にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ←よかったらプッシュお願いします

2億5千万円の退職金

大阪府民共済生活協同組合(大阪市)で、今年5月に退任した松本一鶯(いちおう)前理事長に対する約2億5千万円の退職金の支払いが正規の手続きを経ていなかったことが分かり、監督する大阪府は19日、消費生活協同組合法違反の疑いがあるとして、立ち入り検査を行った。

この理事長は、毎月360万円の報酬があり、規定から計算しても
多いとは思わないとのコメントがあったが

貰いすぎと思うのはおかしいのでしょうか。

世の中にはうさんくさい組合が多すぎます。

理事長がこんなんだから、そこで働く人の中には

何億と使い込んだ職員が過去にいっぱいいましたね。

結局モラルなんかないんでしょうね。

所詮人の金を集めて事あれば払い出す仕事ですから

年金、競馬、生命保険、・・・みんな同じ構図ですね。

どんぶり勘定なんでしょう。

最初に官公庁の許認可さえもらえれば、あとはぼろいもうけなんでしょう

だって、官公庁は最初は厳しくチェックするが、そのあとはほったらかしですから。

日本の許認可はみんな同じです。

大学も入るのは難しいが、出るのは超簡単ですし、

自動車免許、教員免許・・・

アメリカは入るのは簡単で、出るのは難しく、維持するのも
難しいらしいです。

日本の考え方は可笑しいと思いますが。

 
posted by 鹿 at 10:26 | 日記


div>