にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ←よかったらプッシュお願いします

真木よう子

龍馬伝でお龍を演じている真木よう子という女優は
なかなか魅せますね。

最初は、冷たくて田舎者の頑固な女だと思っていましたが
これは演技だったのですね。

なんとGカップのスレンダーな娘だったのですねえ

女は変われるのですねえ、

ある意味恐ろしささえ感じました。



日本初のハネムーン先と言われる鹿児島県内で27日から28日にかけて、NHK大河ドラマ『龍馬伝』のロケが同地で初めて行われた。慶応2年(1866年)3月、寺田屋事件で九死に一生を得た坂本龍馬(福山雅治)は妻・お龍(真木よう子)を伴い、西郷隆盛らのすすめで薩摩で療養し霧島山に登る。福山は「高千穂峰に登って日本初と言われているハネムーンを再現できたことは『龍馬伝』にとって、まさに全体を通してドラマの“馬の背”のようなシーンが撮影でき、いい経験になった」と感慨深げ。「残りのロケで幕末を感じるようなタイムスリップをさせたい」と気持ちを新たにした。(オリコン)


身長160cm。バストサイズは以前から非公表だが、一部週刊誌はGカップと推定している。

小学生の頃3ヵ月間空手を習っていた。中学時代は陸上部に所属。特技は陸上とワイヤーアクションである。『Do Androids Dream of Electric Santa?』(ショートムービー)では、ワイヤーアクションの技を披露している。

ルックスとは裏腹に性格は完全に男(オス)と自認している。その性格を表すエピソードとして、映画『ゆれる』のオーディションにて控え室で待っていると若くて可愛い子が入ってきたので「来やがったな、この野郎!」と睨みつけたら監督の西川美和だったというものがある。一方で大久保佳代子からは真木の印象について「近寄りがたい雰囲気はあるが、実はとてもチャーミング」と語られている。(出展:WIKI)

posted by 鹿 at 09:26 | 日記


div>