にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ←よかったらプッシュお願いします

儲からない会社・衰退する会社

会社は儲けてナンボである。

儲からない会社はやはり存在価値がないと思う。


ほんとは経営者も辞めたいのに辞められないのが本音でしょう。

私の働いている会社の場合、

入社してこの方30数年間で、売上は3分の1にダウン。
利益は万年赤字。従業員数は、6分の1に激減である。

つらつら考えたのですが、問題は色々あるのですが、

やはり、経営トップの考え方が全てだと思う。

会社を生かすも殺すも社長しだいです。

当社の場合、悲しいかな社長は同族オーナーです。決局は、

外部から優秀な人材を連れてこようが、番頭を据えようが

決定権はオーナーにあり未来永劫代わりません。

こんな会社は得てして茶坊主が重宝され、

逆にまともに意見する人は嫌われ、

会社を去ります。

イエスマンだけが生き残る会社には

やはり明日は見えないのです。(哀)
タグ:儲からない
posted by 鹿 at 16:06 | 日記


div>