にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ←よかったらプッシュお願いします

少子高齢化問題

少子高齢化と年金問題は極めて密接な相関関係なんですね、

関係ないので無関心でいたら、とんでもないということが近頃わかりました。

もし少子高齢化がこれからも続くなら、将来貰える年金
は絵空事になりかねないことになりそうです。

今までの退職者は60歳で年金が満額もらえたためにわりと老後世帯はゆとりのある生活が保障されてたのですが、政府の愚作のおかげで、財政が悪化し、今では65歳に
ならないと満額支給されなくなり、60歳で定年を迎えたら65歳までの5年間は退職金を食い潰して生活費に当てなくてはならなくなってます。一挙に貧民に格下げです。

一生懸命働いた結果が退職したら貧民になれ!ということでしょうか。
政府を当てにした私が悪いのでしょうが、寂しい限りです。

私ら世代以上に将来は恐らく給付年齢が70歳まで延期され支給額も減らされ、年金の
積み立てが増えるという最悪の事態が予測されます。

その意味でも新生菅内閣には頑張っていただきたい。

そういう意味で、消費者・少子化担当相のポストはものすごく重要です。

実行力のある大物を任命していただきたい。

この土日は風邪で一日パジャマを着て一歩も外出せず
努めて安静にしていましたが、

イマイチすっきりしません(涙)

月曜は、勤務時間中会社でおとなしくしてます。

タグ:少子高齢化
posted by 鹿 at 10:24 | 日記


div>