にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ←よかったらプッシュお願いします

藤原京跡に行ってきました。

sonota 387.jpg


平城京は遷都1300年祭で連日賑わっているようですが、ここ藤原京も見逃せない歴史のスポットではないでしょうか、とにかくロケーションが素晴らしいです。大和三山に跡地がすっぽりと囲われている様は必見です!


藤原京は、平城京の直前、持統・文武・元明の3代の天皇16年間にわたって都となったところで、中国の都の長安をモデルにしたものです。
 天武天皇が計画し、皇后の持統天皇が完成させ、694年に遷都しました。
 最近の研究では、都市の範囲が東西約5.3q、南北約4.8qという、大和三山がすっぽり入ってしまう広大なものであったことがわかり、この後に首都となった平城京をしのぐ規模だったことがあきらかになりました。
 藤原京を中心にして仏教文化も花開き、都の内にあった本薬師寺、大官大寺、奥山久米寺などには、それぞれの伽藍跡に巨大な礎石が残り、往時をしのばせています。
 「春過ぎて夏来るらし白妙の 衣干したり天の香久山」という持統天皇の歌は、この都で詠まれたといわれています。(橿原市広報による)


続きを読む
posted by 鹿 at 05:42 | 日記


div>