にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ←よかったらプッシュお願いします

真夏のオリオン


↑クリックすると拡大します

昨日試写会に行って来ました。
長蛇の列で、若いOLが多かったです。
また、美人が多かったです。日本も捨てたものじゃないですね。
映画を観ての感想→さわやかでした。シナリオがよく練られており
感動しました。
二宮君の出演した硫黄島・・は、戦争の悲惨さが前面に出たドンパチの映画で、グロテスクなシーンもあり悲しかったですが、
今回の「真夏のオリオン」はよかつたです。
ぜひ皆さんにも観て戴きたいオススメの映画です!!

夏に見るオリオン星座は「吉兆」だそうですよ!

イー77良くやった!! 
解説: 第二次世界大戦下、アメリカ海軍駆逐艦と日本海軍潜水艦の乗組員たちが過酷な戦況下でファイトマン・シップで戦い抜く姿を描く戦争サスペンス。池上司の原作「雷撃深度一九・五」をベースに、人気作家の福井晴敏が大胆な脚色を施して生きる喜びを時代を超えて語り継ぐ壮大な物語に再構築した。「イ-77潜水艦」艦長を玉木宏が演じるほか、ケミストリーの堂珍嘉邦が親友を熱演。海外ロケによる戦闘シーンなど迫力の映像も見逃せない。(シネマトゥデイ

↑クリックすると拡大します

あらすじ: 第二次世界大戦末期、日本海軍はアメリカ海軍の燃料補給路をたたくためイ-77をはじめとする潜水艦を配備していた。イ-77の艦長・倉本(玉木宏)や同作戦に参加する海軍兵学校からの親友、イ-81の艦長・有沢(堂珍嘉邦)はアメリカ海軍駆逐艦パーシバルを迎え撃つが、同駆逐艦は大胆で周到な知略で日本側の防衛ラインを切り崩してしまう。(シネマトゥデイ
posted by 鹿 at 09:32 | 日記


div>