にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ←よかったらプッシュお願いします

祝!阪神難波線開通

1217223287.jpg(出展:産経ニュース)阪神電気鉄道の尼崎駅(兵庫県尼崎市)と近畿日本鉄道の大阪難波駅(大阪市中央区)を結ぶ阪神なんば線が20日、開業した。沿線の各地では開業を祝うイベントが行われ、多くの人出でにぎわった。

 尼崎駅で行われた初発式では阪神の坂井信也社長らがテープカット。午前4時50分、約200人が乗り込んだ近鉄奈良行き普通電車が出発すると、約100人の鉄道ファンが一斉にカメラのシャッターを切り、関係者らが拍手で見送った。

 一方、兵庫県尼崎市と大阪府東大阪市は、同駅前と近鉄布施駅(東大阪市)前で「ものづくりの街同士」として、交流イベントを開催。両市の特産品や工業用品を販売したり、東大阪の町工場が中心になって開発した小型衛星「まいど1号」のレプリカを展示するなどし、両市の魅力をアピールした。

 また、奈良県の「平城遷都1300年祭」マスコットキャラクター「せんとくん」や兵庫県の「はばタン」、阪神タイガースの「トラッキー」といった沿線各地のキャラクターもPRに一役。大阪難波駅に隣接した商業施設「なんばウォーク」(大阪市中央区)や阪神三宮駅(神戸市中央区)前の「そごう神戸店」(同)で開かれたイベントに参加し、開業を盛り上げた。

 布施駅で阪神なんば線の乗車券を買った東大阪市渋川町の上原成美さん(18)は、知人の結婚式のため家族で神戸・三宮に向かうといい、「簡単に三宮まで行くことができ、便利になりました」と話していた。
鹿おじさんは、難波まで通勤していますが、難波は大阪難波に改称され、今までは奈良線の終点でしたが、今後は通過駅になります。帰りは、5分ほど待てば始発なので絶対座れたのに、今後は絶対に座れない・・・・・トホホ(悲)
posted by 鹿 at 06:39 | 日記


div>