にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ←よかったらプッシュお願いします

伊達公子(38)全日本テニス制す

伊達公子の練習風景です↓

世界の伊達公子は健在でした。
強いですネエ。
今年テニスをやり出したらしいですが、普通ならお遊び程度なら
十分OKでしょうが、まさか全日本の選手権で
あれよあれよと優勝してしまうとは超オドロキです。

私も昔テニスをしたことがありましたが、
右に左に狭いコートを走り回り、こんなにハードなスポーツは
他に無いのではと思ったほどです。

失礼ですがこの年でそこまでやれるとは、
超人としかいいようがありません。

若い頃徹底的に体を作ってあれば、年齢に関係なく
いつでもすぐプレイ出来るのですね。

こうなったら又世界にチャレンジしていい成績をあげて下さい。
応援してます。。。。


(引用先:日刊スポーツ) 女子シングルスで第7シードのクルム伊達公子(38<テニス:全日本選手権>◇7日目◇15日◇東京・有明テニスの森公園
 女子シングルスで第7シードのクルム伊達公子(38=エステティックTBC)が16年ぶり3度目の優勝を飾った。初優勝を狙った第9シードの瀬間友里加(21=ピーチ・ジョン)を6−3、6−3のストレートで破り、91年からの全日本の連勝は17となった。38歳1カ月の優勝は、63年に41歳5カ月で優勝した宮城黎子に次ぐ戦後2番目の年長優勝となった。クルム伊達は、弾道の低いショットを武器に、瀬間を振り回し主導権を握った。「まさかテニスをもう1度やるとは0・00001%も考えていなかった。全日本で優勝するとも考えていなかった」。最後は、夫でレースドライバーのミハエル・クルムとしっかりと抱き合った。また来年1月に行われる4大大会初戦、全豪への挑戦も明言した。 =エステティックTBC)が16年ぶり3度目の優勝を飾った。初優勝を狙った第9シードの瀬間友里加(21=ピーチ・ジョン)を6−3、6−3のストレートで破り、91年からの全日本の連勝は17となった。38歳1カ月の優勝は、63年に41歳5カ月で優勝した宮城黎子に次ぐ戦後2番目の年長優勝となった。クルム伊達は、弾道の低いショットを武器に、瀬間を振り回し主導権を握った。「まさかテニスをもう1度やるとは0・00001%も考えていなかった。全日本で優勝するとも考えていなかった」。最後は、夫でレースドライバーのミハエル・クルムとしっかりと抱き合った。また来年1月に行われる4大大会初戦、全豪への挑戦も明言した。
posted by 鹿 at 17:16 | 日記


div>