にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ←よかったらプッシュお願いします

小室哲哉詐欺で逮捕

時代の寵児小室哲哉が詐欺で逮捕されるというのは、いかにも哀れですね。
あれほど羽振りがよかった男が、今は借金まみれで、あげくの果ては、詐欺をしでかすとは。
切羽詰まったのでしょうが、助けてあげる仲間はいなかったのでしょうか。みんな冷たいなあ。
でも、われわれ庶民が一生経験できないことを経験し尽したのだから、しょうがないですよね、
まだ、若いし、才能もある人だと思うのでここは罪に服し、反省し、再起して欲しい。がんばれ!!!
<小室ファミリー>がこんなにいるのに、どうして?
内田有紀
hitomi
大賀埜々
天方直実
TRF(Tetsuya komuro Rave Factory)
安室奈美恵
華原朋美
globe
観月ありさ
篠原涼子
鈴木あみ
Kiss Destination
Ring
トーコ
未来玲可

(引用:中国新聞)大阪地検特捜部は四日、所有していない八百六曲の音楽著作権を譲渡すると偽って兵庫県内の投資家から五億円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで音楽プロデューサー小室哲哉こむろ・てつや容疑者(49)ら三人を逮捕、東京都港区の自宅や事務所など関係先を家宅捜索した。

 小室容疑者は一九九〇年代に数々のヒット曲を生み出したが、近年、事業の失敗や前妻との離婚の慰謝料支払いで十数億円の借金を抱えていたという。

 小室容疑者は調べに「三人でやったことに間違いない。申し開きすることはない。反省し被害者に謝罪したい。刑事責任を潔く取るつもりだ」と供述しているという。

 ほかに逮捕されたのは、小室容疑者が役員を務めるプロダクション「トライバルキックス」(東京)の代表取締役平根昭彦ひらね・あきひこ(45)、監査役木村隆きむら・たかし(56)の両容疑者。

 特捜部の調べによると、小室容疑者らは二〇〇六年八月、これまでの作品八百六曲分の著作権について、既に音楽出版社に譲渡し、うち主要十二曲はト社に譲渡するなどしていたのに、「過去の作品八百六曲がフルセットになっていることに意味があるし価値が出る」「全部僕に著作権があります」などとうそを言って、十億円で売却する契約を兵庫県芦屋市の投資家男性と締結。さらに前妻に差し押さえられていた印税の権利について、解除する意思がなかったが、解除代金として計五億円を支払わせ、だまし取った疑い。

 五億円のうち一億五千万円は、小室容疑者の家賃滞納などの借金を肩代わりした木村容疑者に、三億五千万円も融資金の返済に充てられたという。

 この五億円の支払いをめぐり、小室容疑者と投資家は民事訴訟で争ったが、〇八年七月、小室容疑者が六億円を支払うことで和解。しかし、解決金は期日までに支払われず、投資家が小室容疑者を大阪地検に告訴した。

 小室容疑者は一九八四年、バンド「TMネットワーク」でデビュー。九〇年代には、音楽プロデューサーとして、安室奈美恵あむろ・なみえさんの「CAN YOU CELEBRATE?」など百万枚以上のCDを売り上げるミリオンセラーを連発した。
 

タグ:小室哲哉
posted by 鹿 at 14:34 | 日記


div>