にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ←よかったらプッシュお願いします

また孫か!

また若者が切れたか?

こういった事件やたら多いですね。悲しい。

祖父、祖母が同居の孫に注意すると切れてしまい

ついには平気で殺してしまう事件が・・・・

おそらくこの家庭ではすぐ切れる若者に手を焼いていたと思う。

親は子が切れることをなるべくしないように腫れ物にさわるように

していたが、そんなこととはつゆ知らないお年寄りが当然に注意をし

たための悲劇のように推測されます。

まず親が悪い。大事に育てすぎたのでしょう。

かわいい子には旅をさせよ、と言われるように

親元から離れさせ、世間に放り出し、早く苦労をさせないと

いけなかつたのでは・・・・

それにしても我々団塊の時代にはもっと分別があったように思う。

思いやりの心もあるし、他人の話も聞く。

切れるという感覚がわからない。。。。。。


茨城県常陸大宮市の自宅で寺門つるさん(95)が夕食後に体調不良を訴え死亡、親族2人が一時重体となった中毒で、茨城県警は16日午後、同居する寺門さんの孫の男性(24)が夕食に薬物を混入した疑いが強まったとして、傷害致死などの容疑で孫の逮捕状をとった。
(サンケイ)
posted by 鹿 at 20:59 | 日記


div>