にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ←よかったらプッシュお願いします

平成恐慌の始まりか?

平成20年10月8日 ついに日経平均株価は終値9,203.32円(△952.58)となり、底が見えない不気味な展開となった。
ドル円も100円前後とドルが下がり続けている。

こんな時こそチャンス到来と、買いに走りたいがいかんせん先立つものがない。ただ呆然と見てるだけという状況でナサケナイ!
株なら軒並みに下がった株の中から優良株を買えばしばらく我慢すればきっと上がるのはわかっているのになあ。

8日の東京株式市場は、前日の米国株価が急落したことなどを受け、取引開始直後からほぼ全面安の展開となった。日経平均株価は5営業日続落、一時、前日終値比996円09銭安の9159円81銭まで値下がりした。終値は同952円58銭安の9203円32銭だった。終値で1万円を割り込んだのは03年12月以来4年10カ月ぶり。この株価水準は03年6月30日以来約5年3カ月ぶりの安値水準。(毎日新聞)

10/8日本時間の夜、米連邦準備理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)など、6カ国中央銀行による政策金利の引き下げを実施するとの発表があった。ロイター発表

続きを読む
posted by 鹿 at 15:59 | 日記


div>