にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ←よかったらプッシュお願いします

竹島問題//弱腰外交

米政府機関が竹島(韓国名・独島)の帰属先を再び「韓国」に戻したことについて、町村信孝官房長官は31日午前の記者会見で日本政府としては特別のアクションを起こす考えはなく、米国の新たな判断に期待する考えを示した。
 町村長官は「米政府の1機関がやることに、あまり過度に反応することはない」と言明。同時に「(米政府の)結論ではない」とした上で「(竹島問題の帰属先について)米政府は中立的な立場を強調している。今回は米国の立場の変更を意味するものとは受け止めていない」と述べた。
 また「(米側は)改めて全体を精査すると(言っている)。精査する過程でとりあえず『中間的』な表記に戻したということなので(今後)どのような表現になるか、またいずれ出てくるのだろう」との見通しを語った。
 一方、帰属先を韓国に戻したことがブッシュ大統領側の指示だったことを踏まえ、福田康夫首相が抗議を行う意思があるかどうかについては「ない。なぜ必要なのか」と反論した。(産経新聞)

こんな弱腰外交を続けるなら、近い将来日本は絶対に滅ぶ。
韓国に負けず、日本固有の領土だと信じるなら政府として、
堂々と抗議すべきではないのか。
ここにきて自民党、福田総理、町村官房長官にあいそがつきた。

竹島以外にも、北方領土問題、拉致問題・・・・
あらゆる外交問題の対処のやりかたが同じように煮え切らない。
歯がゆく思うのはおじさんだけだろうか?

日本人はいつからこんな弱虫になったのだろうか。
言いたいことを公の場で言わない。ただじっと耐えるだけなんて可笑しいですよ。結局みんな責任を取らない。だから日本国民も自信を持って生きていけない迷いが出ているのではないのだろうか。

無差別殺人事件が増えているのも同じ根からきている。
日本の将来に悲観した人々、特に若者がやけになっている。

日本を代表する政府は、正しいと思うことは世界に正々堂々と
声を大にしてアピールしてほしい。お願いします。
タグ:竹島問題
posted by 鹿 at 21:19 | 日記


div>